メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中首脳

往来に意欲 対北朝鮮連携で一致

 【ダナン(ベトナム中部)朝日弘行】安倍晋三首相は11日夜(日本時間同)、中国の習近平国家主席とベトナムのダナンで約45分間会談し、両国の関係改善にそろって意欲を表明した。来年が日中平和友好条約締結40周年に当たることを踏まえ、首相が自身の「適切な時期」の訪中と習氏の早期来日を提案したのに対し、習氏は「ハイレベルの往来を重視する」と応じた。両首脳は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に政策転換を迫るため、連携を深めることで一致した。

 首相と習氏の会談は7月にドイツのハンブルクで行われて以来。首相は日中韓3カ国首脳会談を年内に日本で…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです