清酒鑑評会

優秀賞19年ぶり表彰 大阪国税局

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 近畿2府4県で造られた清酒の出来栄えを評価する清酒鑑評会の出品酒が13日、大阪市中央区の大阪国税局で関係者に公開された。今年から優れた品質の酒を表彰する制度が19年ぶりに復活。表彰式の後、酒造業者らが利き酒をした。

 今年は「吟醸酒」「燗(かん)酒用清酒」の2部門に85業者が164点を出品。10月3日に始まった鑑定…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

ニュース特集