イラク国境地震

過去にも頻発 プレート衝突帯、断層動く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラク国境地震の震源
イラク国境地震の震源

 今回の震源地にあたるイラン・イラク国境や隣国のトルコ南部はユーラシアプレートとアラビアプレートが衝突し合って南北から押し合う力がかかり、過去にも大地震が頻発している。米地質調査所(USGS)によると、1990年には今回の震源地から北東約400キロのイラン北西部でマグニチュード(M)7.4の大地震が…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集