広島県知事選

現職の湯崎英彦氏が3選果たす

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う広島県知事選は12日投開票され、現職の湯崎英彦氏(52)=自民、公明、民進推薦=が、新人で共産党県常任委員の高見篤己(あつみ)氏(65)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は31.09%(前回31.97%)で、過去3番目に低かった。

 湯崎氏は主要政党から相乗りで支援を受け、観光…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

あわせて読みたい