メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界糖尿病デー

魁皇像もブルーにライトアップ 福岡

青く浮かび上がった魁皇像

 福岡県直方市のJR直方駅前にある魁皇像が11日、世界糖尿病デー(14日)のシンボルカラーのブルーにライトアップされた。

 糖尿病の脅威と予防の大切さを呼びかけようと、世界各地で建造物を青くライトアップしている。魁皇像ライトアップは県糖尿病対策推進会議が実施した。ライトが点灯されると、夜空と街明かりを背景に銅像が青く浮かび上がり、通勤、通学の人たちが足を止めて見つめていた。【武内靖広】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車同士衝突 弾みでぶつかった自転車の高校生が死亡 埼玉
  2. 南相馬市長選 門馬和夫氏が初当選 「脱原発」桜井氏破る
  3. 卓球 14歳張本、父とつかんだV「一番感謝している」
  4. 航空宇宙博物館 児童が機体搬入 各務原 /岐阜
  5. 卓球 14歳張本、史上最年少V 全日本選手権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]