メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手名物 「わんこそば」293杯の男性5連覇

「全日本わんこそば選手権」の個人戦で293杯を平らげ、5連覇を達成した井本英明さん=盛岡市で12日午後

 一口ほどのそばを次々とおわんに入れる岩手名物「わんこそば」の食べた数を競う大会が12日、盛岡市で開かれた。青森県や香川県など各地から約140人が集まり、2人が293杯を平らげたが、年齢の高い方を優先する規定で神奈川県小田原市の会社員、井本英明さん(46)が優勝、個人戦5連覇を達成。

     「全日本わんこそば選手権」は今年で32回目。給仕が「はい、じゃんじゃん」の掛け声で勢いよくそばを盛り、参加者の横には空のおわんが甲高い音を立てて積み重ねられていった。

     わんこそばは約15杯で普通のかけそば1人前。終盤には苦しそうに天井を見上げたり、顔をしかめたりする参加者も。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. 日馬富士暴行 貴乃花親方、協会と溝深く 黙して語らず
    3. どうすれば安全安心 夜に何度も目が覚める 1カ月続いたら受診を
    4. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    5. 日馬富士暴行 「堂々巡りだから」貴乃花親方、法的手段も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]