メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

男子100キロ、飯田健太郎が初優勝

講道館杯全日本体重別選手権

 来年の世界選手権(バクー)代表第1次選考会となる柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日は12日、千葉ポートアリーナで男女7階級が行われた。男子100キロ級は19歳の飯田健太郎(国士舘大)が決勝で昨年3位の下和田翔平(京葉ガス)に優勢勝ちし、初優勝を飾った。

 100キロ超級では、1992年バルセロナ五輪銀メダリストの小川直也氏を父に持つ小川雄勢(明大)が、2012年ロンドン五輪代表の上川大樹(京葉ガス)に一本勝ちして初制覇。90キロ級は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです