連載

赤ちゃんハテナ箱

妊娠、出産、育児についての素朴な疑問を取材します。また、豆知識や雑学などの話題も取り上げます。毎月第2火曜掲載予定です。取り上げてほしいテーマ やご意見、ご感想をメールでお寄せください。kurashi@mainichi.co.jp へ。

連載一覧

赤ちゃんハテナ箱

「手づかみ食べ」っていいの?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「手づかみ食べ」でニンジンを味わう7カ月の乳児=埼玉県鴻巣市のどんぐりっこ保育園で、矢澤秀範撮影
「手づかみ食べ」でニンジンを味わう7カ月の乳児=埼玉県鴻巣市のどんぐりっこ保育園で、矢澤秀範撮影

 乳幼児の「手づかみ食べ」が注目されている。無理にスプーンで食べさせず、意欲に任せて自由に食べさせる方法だ。「なかなか食べてくれない」「好き嫌いが多い」といった悩みから解放された親が多いとも。汚れや行儀が気になるかもしれないが、1歳半を迎える頃には指が発達し、スプーンを使って食べられるようになる。実践する埼玉県鴻巣市の「どんぐりっこ保育園」を訪ねた。【生活報道部・矢澤秀範】

この記事は有料記事です。

残り2520文字(全文2708文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集