メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ルイ・ヴィトン柄の革で覆われた金のトイレ、価格は1100万円

11月8日、米国のブランド品売買仲介サイト「トレードシー」がロサンゼルスにオープンしたショールームに、ルイ・ヴィトンのハンドバッグ24個分の革で覆われた金のトイレがお目見えした。10万ドル(約1133万円)で売り出されている。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

 [サンタモニカ 8日 ロイター] - 米国のブランド品売買仲介サイト「トレードシー」がロサンゼルスにオープンしたショールームに、高級ブランドのルイ・ヴィトンのハンドバッグ24個分の革で覆われた金のトイレがお目見えした。

     ロサンゼルスを拠点にしたアーティスト、イルマ・ゴアさんの作品。ゴアさんは昨年、当時大統領候補だったドナルド・トランプ氏のヌード絵画を発表して注目を集めた。

     きちんと機能するこのトイレは、10万ドル(約1133万円)で売り出されている。

     8日にサンタモニカに初めての実店舗を開設した「トレードシー」のサイトでは、ブランド物の中古バッグ、洋服、アクセサリーなどを個人が販売できる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
    2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
    3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
    5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです