メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

神鋼データ改ざん、日産、スバル無資格検査… バブルで崩れた経営倫理

 たくさんの報道陣に囲まれ、ストロボの光に照らされて「誠に申し訳ありません」と頭を下げる経営トップたち。神戸製鋼所の品質データ改ざん、日産自動車やSUBARU(スバル)の無資格検査と、日本を代表する企業の不祥事が次々と発覚している。何十年にもわたり、日常的に行われてきた不正。そこから見えてくるものは何か。【宇田川恵】

 「今回の一連の問題は、東芝の不正会計問題などとは少し異なる気がする」。そう話すのは、企業の不祥事や…

この記事は有料記事です。

残り2320文字(全文2529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  5. 鹿児島・奄美 外来種のマングース、20年かけ1%以下に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです