メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

足利山岳映画会

アマ作家出品 20年記念12作品上映 市民プラザで26日 /栃木

次世代作家、さくらの新鋭・大島さんに期待

 山と山を愛する人々を描いた映像作品を集めた「足利山岳映画会」が、今年で20年目を迎える。名峰、高山の山行記ばかりでなく、地域の山々を舞台にしたドキュメンタリー作品が多く、上映会は県内外の山岳ファンの交流の場ともなってきた。足利市民プラザ(同市朝倉町)で26日に開く上映会は20回を記念し、旗揚げに協力した千葉県銚子市の映像作家、堺敬生さん(87)の3作品など計12作品を上映する。【太田穣】

 映画会のきっかけは1998年6月、実行委員長のアマチュア映像作家、石川勝さん(63)=足利市利保町…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  4. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです