メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

足利山岳映画会

アマ作家出品 20年記念12作品上映 市民プラザで26日 /栃木

次世代作家、さくらの新鋭・大島さんに期待

 山と山を愛する人々を描いた映像作品を集めた「足利山岳映画会」が、今年で20年目を迎える。名峰、高山の山行記ばかりでなく、地域の山々を舞台にしたドキュメンタリー作品が多く、上映会は県内外の山岳ファンの交流の場ともなってきた。足利市民プラザ(同市朝倉町)で26日に開く上映会は20回を記念し、旗揚げに協力した千葉県銚子市の映像作家、堺敬生さん(87)の3作品など計12作品を上映する。【太田穣】

 映画会のきっかけは1998年6月、実行委員長のアマチュア映像作家、石川勝さん(63)=足利市利保町…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文878文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  4. 弁護士会 野村修也弁護士を懲戒 調査でプライバシー侵害
  5. SDガンダム 飛駆鳥大将軍がガンプラに 大輝煌鳳凰、鳳凰要塞艦に変形

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]