メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

足利山岳映画会

アマ作家出品 20年記念12作品上映 市民プラザで26日 /栃木

次世代作家、さくらの新鋭・大島さんに期待

 山と山を愛する人々を描いた映像作品を集めた「足利山岳映画会」が、今年で20年目を迎える。名峰、高山の山行記ばかりでなく、地域の山々を舞台にしたドキュメンタリー作品が多く、上映会は県内外の山岳ファンの交流の場ともなってきた。足利市民プラザ(同市朝倉町)で26日に開く上映会は20回を記念し、旗揚げに協力した千葉県銚子市の映像作家、堺敬生さん(87)の3作品など計12作品を上映する。【太田穣】

 映画会のきっかけは1998年6月、実行委員長のアマチュア映像作家、石川勝さん(63)=足利市利保町…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文878文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです