メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渋川市社協

相乗りタクシー運行 来年3月、75歳以上 買い物弱者支援 /群馬

 渋川市社会福祉協議会は来年3月から、自力で移動ができず買い物が困難な「買い物弱者」支援策として、高齢者向けの相乗りタクシーを運行する。社協と店舗が料金の一部を負担することで、利用者1人当たりの利用料(往復)は1回1000円未満に抑える。既に今月から豊秋地区で78~94歳のお年寄り8人を対象に試験運行しており、今後3年以内に市内全地域に拡大する方針。

 対象は75歳以上の市民。渋川市社協に申し込み、社協側で利用者調整を行って4人1組にする。指定した曜…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文865文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]