メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

所沢市

地域新電力設立へ 再生エネで県内初 来年5月 /埼玉

新電力会社設立に関する連携協定を結んだ藤本正人市長(左から2人目)ら=所沢市役所で

 所沢市は13日、再生可能エネルギーによる県内初の地域新電力会社「所沢新電力(仮称)」をJFEエンジニアリング、飯能信用金庫、所沢商工会議所と共同で来年5月に設立すると発表した。自治体が出資する地域新電力は各地で設立されているが、県内では初。同10月には市内の公共施設への電力供給を始める予定だ。【清藤天】

 市は、東日本大震災を契機に「マチごとエコタウン所沢構想」をまとめ、再生可能エネルギーの導入・普及を…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文660文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]