所沢市

地域新電力設立へ 再生エネで県内初 来年5月 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新電力会社設立に関する連携協定を結んだ藤本正人市長(左から2人目)ら=所沢市役所で
新電力会社設立に関する連携協定を結んだ藤本正人市長(左から2人目)ら=所沢市役所で

 所沢市は13日、再生可能エネルギーによる県内初の地域新電力会社「所沢新電力(仮称)」をJFEエンジニアリング、飯能信用金庫、所沢商工会議所と共同で来年5月に設立すると発表した。自治体が出資する地域新電力は各地で設立されているが、県内では初。同10月には市内の公共施設への電力供給を始める予定だ。【清藤天】

 市は、東日本大震災を契機に「マチごとエコタウン所沢構想」をまとめ、再生可能エネルギーの導入・普及を検討してきた。

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文660文字)

あわせて読みたい

注目の特集