メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉ビズ+α

もっとスパークリング日本酒を 協会設立、飲み方も提案 深谷・滝沢酒造 /埼玉

自信作の「ひとすじ」を手に「海外に日本酒の魅力を伝えたい」と語る滝沢英之さん=深谷市田所町の滝沢酒造で

 1863(文久3)年創業の老舗「滝沢酒造」(深谷市)が、2020年東京五輪を前に、スパークリング日本酒の普及に力を入れている。昨秋に酒蔵有志で一般社団法人「awa酒(あわさけ)協会」を設立してブランド化と世界発信を目指す。さらにこの秋からは氷点下に冷やす新しい飲み方を提案する商品開発に取り組む。【錦織祐一】

 6代目杜氏(とうじ)の滝沢英之さん(46)は、早稲田大を卒業後に「多満自慢」で知られる石川酒造(東…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文990文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 風知草 身もフタもない=山田孝男
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]