連載

埼玉ビズ+α

埼玉県の経済ニュースや、企業トップのインタビューをまとめました。

連載一覧

埼玉ビズ+α

もっとスパークリング日本酒を 協会設立、飲み方も提案 深谷・滝沢酒造 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自信作の「ひとすじ」を手に「海外に日本酒の魅力を伝えたい」と語る滝沢英之さん=深谷市田所町の滝沢酒造で
自信作の「ひとすじ」を手に「海外に日本酒の魅力を伝えたい」と語る滝沢英之さん=深谷市田所町の滝沢酒造で

 1863(文久3)年創業の老舗「滝沢酒造」(深谷市)が、2020年東京五輪を前に、スパークリング日本酒の普及に力を入れている。昨秋に酒蔵有志で一般社団法人「awa酒(あわさけ)協会」を設立してブランド化と世界発信を目指す。さらにこの秋からは氷点下に冷やす新しい飲み方を提案する商品開発に取り組む。【錦織祐一】

 6代目杜氏(とうじ)の滝沢英之さん(46)は、早稲田大を卒業後に「多満自慢」で知られる石川酒造(東京都福生市)で3年間修業。もろみの分析をしていた際に、発酵の過程で生じる微発泡と甘酸っぱさに気づき「この味わいを商品化したい」と発案した。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文990文字)

あわせて読みたい

注目の特集