メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉ビズ+α

もっとスパークリング日本酒を 協会設立、飲み方も提案 深谷・滝沢酒造 /埼玉

自信作の「ひとすじ」を手に「海外に日本酒の魅力を伝えたい」と語る滝沢英之さん=深谷市田所町の滝沢酒造で

 1863(文久3)年創業の老舗「滝沢酒造」(深谷市)が、2020年東京五輪を前に、スパークリング日本酒の普及に力を入れている。昨秋に酒蔵有志で一般社団法人「awa酒(あわさけ)協会」を設立してブランド化と世界発信を目指す。さらにこの秋からは氷点下に冷やす新しい飲み方を提案する商品開発に取り組む。【錦織祐一】

 6代目杜氏(とうじ)の滝沢英之さん(46)は、早稲田大を卒業後に「多満自慢」で知られる石川酒造(東…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文990文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
  5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです