メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作品展

柔らかな光、布透かす 韓国のポジャギ 愛荘 /滋賀

美しい布や、丹念に作られた小物が並ぶ「韓国の手しごと 暮らしの布・ポジャギと刺繍」展=滋賀県愛荘町市の町立愛知川びんてまりの館で、西村浩一撮影

 「韓国の手しごと 暮らしの布・ポジャギと刺繍(ししゅう)」展が愛荘町市の町立愛知川びんてまりの館で開かれている。全国各地の教室の主宰者たちの作品が展示され、縫いつないだ布が織りなす美しさで来場者を楽しませている。入場無料で19日まで。

 ポジャギは元は日本の風呂敷のようにモノを包む布のこと。パッチワークのようにはぎれをつなぎ合わせた布「チョガッポ」が特に有名になり、今はポジャ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです