メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和森林物語

/10 スイス林業に学ぶ/4 育て紀伊半島フォレスター /奈良

 林業における奈良県とスイスの提携。今後、どんな展開を見せるのだろうか。

 「構想では、スイスのフォレスターのような人材を育てる学校を設立しようと考えています。これは奈良県だけでなく、和歌山県や三重県とともに森林管理に必要な人材を育成していくものです。紀伊半島知事会議でも、3県で合意しました」と言うのは、奈良県「新たな森林管理体制準備室」の酒元健司室長。

 和歌山県は今年度、林業コースを含む農林大学校を立ち上げた。新たに林業に就く人の育成を行っている。三…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです