メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パートナーシップ制度

「導入を」 LGBTアライアンス代表ら、福岡市長に要望書提出 /福岡

 福岡市内の性的少数者(LGBTなど)関係7団体で構成する「LGBTアライアンス福岡」の五十嵐ゆり代表(44)ら6人が13日、市役所を訪れ、高島宗一郎市長と川上晋平議長に、同性のパートナーを法的に家族と認証するパートナーシップ制度の導入などを求める要望書を手渡した。

 五十嵐代表は、LGBTは人口の3~8%程度存在し、約20カ国・地域が、国…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友 籠池と妻諄子の両被告が保釈 夜に記者会見の予定
  2. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]