メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

新設の軍事協力枠組み、23カ国参加意思

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)は13日に外相・国防相会議を開き、共通防衛政策の強化を目的に新設する常設の軍事協力の枠組み(PESCO)に、有志の23カ国が参加する意思を伝えた。EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(外相)は記者団に「欧州防衛を巡る新たな一ページだ」と意義を強調した。

 PESCOは、2009年に改正されたEU基本条約で概念が盛り込まれたが、英国が北大西洋条約機構(NATO)の役割との重複を懸念して反対を続け、実現が遠ざかっていた。

 しかしウクライナ情勢を巡るロシアとの関係悪化や、英国がEU離脱を決めたことで、独仏を中心にこの1年…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです