メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

帽子のコーディネート 着膨れの季節に変化球

 すっかり肌寒くなり、コートを着込むことが多くなった。防寒にもなるおしゃれな帽子で、単調な装いに工夫を加えてみてはどうだろうか。

 この秋冬、若者を中心に流行しているのはベレー帽だ。フランス・バスク地方で発祥し、元々は羊飼いの日よけや雨よけとして使われていた。東京・原宿のセレクトショップ「クオリネスト」では、1840年創業の仏最古のベレーブランド「ロレール」を取り扱っている。バスク地方にある工場で、今も職人が手作業中心で製作している。運営会社広報の田中絵理さんは「ベレーは手軽にかぶれてどんな服装にも合う万能な帽子。年齢や性別を問わず楽しめます」と魅力を説く。最近は後頭部を覆うように浅めにかぶっている人が多いが、深めにかぶり、斜めに傾けるのが正統的なかぶり方だそうだ。

 ロレールのベレーは最大13色を展開しており、色選びによって印象が大きく変わる。コーディネート例を紹…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです