囲碁

LG杯朝鮮日報棋王戦 文裕が初の4強

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 囲碁の国際棋戦「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝が13日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=が、中国の楊鼎新六段(19)に勝ち、準決勝進出を決めた。準決勝は15日、同棋院であり、現在世界最強とされる中国の柯潔九段(20)と対戦する。

 7冠に復帰後、初の国際棋戦に臨んだ文裕…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文304文字)

あわせて読みたい

ニュース特集