メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計学園

文科相、獣医学部新設を認可 野党は経緯追及へ

加計学園獣医学部の新設を認可し、記者会見する林芳正文科相=文部科学省で2017年11月14日午前10時45分、丸山博撮影

 林芳正文部科学相は14日、諮問機関の大学設置・学校法人審議会(設置審)の答申を受け、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設を認可した。同日の閣議後記者会見で明らかにした。新設は国家戦略特区を活用した特例として認められたが、野党は、設置審の審査で学園が特区の事業者に認定された経緯の不透明さが浮き彫りになったとして、15日にも開かれる衆院文科委員会で追及する。

 認可されたのは来年4月に加計学園が愛媛県今治市に新設する岡山理科大獣医学部。獣医師養成課程の新設は1966年の北里大以来52年ぶり17大学目。定員は140人で最多となる。

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです