メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損賠提訴

「手錠と腰縄苦痛」元被告男性2人、大阪地裁に

 刑事裁判で手錠や腰縄を付けたまま入廷させられ、精神的苦痛を受けたとして、元被告の30代と40代の男性2人が13日、国に計50万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。男性側は「手錠・腰縄姿は個人の尊厳を侵害し、憲法違反だ」と主張している。

 訴状によると、2人はいずれも覚せい剤取締法違反に問われ、今年5月に大阪地裁で実刑判決が言い渡された。弁護人は公判で、被告の入廷時に手錠・腰縄姿が傍…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. ORICON NEWS “美人女芸人”紺野ぶるまが結婚へ お相手は同い年の一般男性「平成のうちに入籍する予定です」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです