ツイッターCEO一問一答詳報

(下)「驚くべき国」日本 緊密に日本法人と連携

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
単独インタビューに応じるツイッター共同創業者でCEOのジャック・ドーシー氏=東京都中央区で2017年11月14日午後0時52分、竹内紀臣撮影
単独インタビューに応じるツイッター共同創業者でCEOのジャック・ドーシー氏=東京都中央区で2017年11月14日午後0時52分、竹内紀臣撮影

 ツイッターをめぐる日本市場について「驚くべき国」と評するジャック・ドーシーCEO。引き続き緊密に日本法人と連携していく姿勢を強調した。

 --トランプ氏が勝利した2016年の米大統領選では、ロシアによるSNSを活用した情報工作が取りざたされた。また、先ごろ明らかになった「パラダイス文書」では、プーチン氏に近い投資家のファンドを通じ、ロシア系の資金がツイッターに入っていたと指摘されている。事実関係と対応について説明を。

 ◆大統領選へのロシアの影響と、ロシアのツイッター使用については、我々は調査のうえすべて米国議会、上院の調査委員会に報告している。投資資金の問題に関しては、何を意味するか、さらに調査が必要だが、この11年の間、常に信頼できる投資家を使ってきたし、投資家に対しては高い水準を満たすよう求めてきた。投資家と会社の運営の間には防壁を設定し、特定の投資家に過度に影響されることは避けてきた。

この記事は有料記事です。

残り3796文字(全文4197文字)

あわせて読みたい

ニュース特集