連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

井頭愛海 ドラマ「明日の約束」田所那美役 反省、研究し前進

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
井頭愛海さん=太田康男撮影
井頭愛海さん=太田康男撮影

 ◆井頭愛海 ドラマ「明日の約束」田所那美役(フジテレビ系=火曜午後9時)

 昨年度下半期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で、主人公の坂東すみれ(芳根京子)の手を焼かせる反抗期真っ盛りの娘、さくら役を演じた。

 昨春のセンバツの応援イメージキャラクターだったことが出演のきっかけ。ポスターの雰囲気が芳根に似ていたことで、NHKスタッフの目に留まった。オーディションに招かれ、「(自分と同じ)大阪出身の人が多く関西弁が飛び交っていて、緊張が解けた」ためか、出演が決まった。母親役の芳根とは4歳違い。後ろ姿も似ていて、スタッフに「すみれ」と間違って呼び掛けられることもたびたびだった。

 15~40歳を演じたため、40代のスタッフに「40歳ってどういう感じですか」と“インタビュー”し、演技の参考にした。「しゃべり方をおっとりしたりして工夫しました。撮影が終わっても、おっとりしゃべりが2カ月くらい抜けなくて、友達から『話し方が大人っぽい』と言われました」と無邪気に笑う。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文832文字)

あわせて読みたい

注目の特集