合同訓練

虐待児童を救え 君津で児相と県警 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 児童虐待への対応で連携を強化するため、県内の児童相談所と県警が14日、君津市内の住宅展示場で合同の訓練を行った。

 訓練は、虐待の恐れがあるにもかかわらず児相の家庭訪問や出頭要求に保護者が応じない場合を想定。近隣住民からの「毎日大きな怒鳴り声と子供の泣き声が聞こえる」との通報を受けた児相の職員が立ち入り調査を行い、…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

注目の特集