メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合同訓練

虐待児童を救え 君津で児相と県警 /千葉

 児童虐待への対応で連携を強化するため、県内の児童相談所と県警が14日、君津市内の住宅展示場で合同の訓練を行った。

 訓練は、虐待の恐れがあるにもかかわらず児相の家庭訪問や出頭要求に保護者が応じない場合を想定。近隣住民からの「毎日大きな怒鳴り声と子供の泣き声が聞こえる」との通報を受けた児相の職員が立ち入り調査を行い、…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  3. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  4. 襲撃で亡くなったホームレスの生活の跡、フィルムに 長良川の橋の下 8月に写真展

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです