メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合同訓練

虐待児童を救え 君津で児相と県警 /千葉

 児童虐待への対応で連携を強化するため、県内の児童相談所と県警が14日、君津市内の住宅展示場で合同の訓練を行った。

 訓練は、虐待の恐れがあるにもかかわらず児相の家庭訪問や出頭要求に保護者が応じない場合を想定。近隣住民からの「毎日大きな怒鳴り声と子供の泣き声が聞こえる」との通報を受けた児相の職員が立ち入り調査を行い、…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 「ヒトからヒトへ感染」確認 中国新型肺炎 春節で拡大懸念

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです