メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くさつ夢風車

「記念」残し廃止 草津市が方針案、意見を募集 /滋賀

稼働停止中の「くさつ夢風車」を視察する草津市環境審議会のメンバーら=滋賀県草津市下物町で、衛藤達生撮影

 老朽化し故障したままの草津市下物町の風力発電施設「くさつ夢風車」について、同市は、記念となるものを残して廃止する方針案を公表し、パブリックコメントの募集をしている。期間は今月末まで。

 くさつ夢風車は再生可能エネルギーの普及啓発と市立水生植物公園みずの森への電力供給を目的に2001年7月から稼働を開始。昨年度までに207団体3715人の視察があった一方、ブレードの破損で稼働が止まった14年4月までの通算発電量を金額に換算した額が維持管理費を約…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 臨時休校中の学童保育負担「つまんないこと」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです