連載

なくそう心の段差

毎日新聞デジタルの「なくそう心の段差」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法15年 補助犬シンポ、障害者の社会参加後押し /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
木村佳友さん(左)らパネリストによる2016年12月の「補助犬トーク」=兵庫県宝塚市で、大西岳彦撮影
木村佳友さん(左)らパネリストによる2016年12月の「補助犬トーク」=兵庫県宝塚市で、大西岳彦撮影

桂福点さんの落語も 宝塚・26日

 補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)について学び、障害者の社会参加を後押ししていこうと「身体障害者補助犬シンポジウム」が26日、宝塚市逆瀬川1の「アピア1」一帯で開かれる。合言葉は「なくそう心の段差」。川西市出身で全盲の落語家の桂福点さんが「落ちない噺(はなし)」を上演し、補助犬使用者によるトークが行われる。【高尾具成】

 補助犬シンポジウムは19回目で、毎日新聞社や市、障害者団体などでつくる実行委員会が主催。市の「第26回障害者週間記念事業」との合同開催で、「アピア1」5階のアピアホールで26日午前11時に開会する。

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文968文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集