メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法15年 補助犬シンポ、障害者の社会参加後押し /兵庫

木村佳友さん(左)らパネリストによる2016年12月の「補助犬トーク」=兵庫県宝塚市で、大西岳彦撮影

桂福点さんの落語も 宝塚・26日

 補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)について学び、障害者の社会参加を後押ししていこうと「身体障害者補助犬シンポジウム」が26日、宝塚市逆瀬川1の「アピア1」一帯で開かれる。合言葉は「なくそう心の段差」。川西市出身で全盲の落語家の桂福点さんが「落ちない噺(はなし)」を上演し、補助犬使用者によるトークが行われる。【高尾具成】

 補助犬シンポジウムは19回目で、毎日新聞社や市、障害者団体などでつくる実行委員会が主催。市の「第2…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文968文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  3. 悪ふざけ投稿 尻にポンプ車ホース…ツイートの消防士処分
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです