メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

日馬富士関が暴行、捜査 傷害容疑視野に 鳥取県警

日馬富士関

 大相撲の東横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋、本名ダワーニャム・ビャンバドルジ=が10月下旬の秋巡業中に同じモンゴル出身の東前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋、本名アディヤ・バーサンドルジ=に酒席で暴行し、大けがをさせていたことが14日、分かった。日馬富士関は暴行を認めて謝罪し、九州場所を休場した。貴乃花親方(元横綱)は10月下旬に鳥取県警に被害届を提出した。

 被害届が出たことを受け、鳥取県警が捜査を進めていることが関係者への取材で分かった。県警は傷害容疑な…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです