メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

日馬富士関が暴行、捜査 傷害容疑視野に 鳥取県警

日馬富士関

 大相撲の東横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋、本名ダワーニャム・ビャンバドルジ=が10月下旬の秋巡業中に同じモンゴル出身の東前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋、本名アディヤ・バーサンドルジ=に酒席で暴行し、大けがをさせていたことが14日、分かった。日馬富士関は暴行を認めて謝罪し、九州場所を休場した。貴乃花親方(元横綱)は10月下旬に鳥取県警に被害届を提出した。

 被害届が出たことを受け、鳥取県警が捜査を進めていることが関係者への取材で分かった。県警は傷害容疑な…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文749文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]