メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

日馬富士関、ビール瓶で殴打 角界、変わらぬ体質 人気回復に冷や水

 4横綱誕生、本場所年間全90日の「満員御礼」も確実と我が世の春を享受していた大相撲に14日、冷水を浴びせる不祥事が発覚した。横綱・日馬富士関が、酒に酔ってビール瓶で前頭・貴ノ岩関の頭部を殴ったという暴力行為だ。不祥事を教訓に引き締められたはずの規律が、人気復活とともに緩んでいたのか。しかも当事者は「品格、力量抜群につき」推挙された横綱。問題の根は深い。【飯山太郎、上鵜瀬浄】

 暴力行為は先月の秋巡業中に起きた。注目される本場所と違い、気の緩みがあったのかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り2103文字(全文2338文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 ボランティアで暑さと闘う注意点
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 猛暑 校外学習の小1男児が熱射病で死亡 愛知・豊田
  4. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
  5. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]