連載

ブックウオッチング

毎日新聞デジタルの「ブックウオッチング」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ブックウオッチング

『こわいもの知らずの病理学講義』 仲野徹さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
趣味は浄瑠璃。「午後5時に仕事を切り上げて帰る運動をしてますが、広がりませんな」と仲野徹さん=八木正撮影
趣味は浄瑠璃。「午後5時に仕事を切り上げて帰る運動をしてますが、広がりませんな」と仲野徹さん=八木正撮影

 (晶文社・1998円)

病気とぼちぼち付き合って

 大阪大医学部で「病理学総論」を教えている病理学者の仲野徹さん。「病理学」とは病の理(ことわり)、すなわち病気はどうしてできてくるのかについての学問のこと。その講義の内容を「近所のおっちゃんやおばちゃん」にも分かるように解説した。その狙いとは--。【井上志津】

 「細胞ってなに」「遺伝子ってなに」「がんってなに」……。病気とはなにか、人間の体はどういうふうにできているのかを易しく、原理的に書いた。9月の発売以来、7刷、2万8000部のヒット。

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1100文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集