メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

短水路W杯 小関3勝目 男子100平

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)第7戦・東京大会は14日、短水路日本選手権を兼ねて東京辰巳国際水泳場で開幕した。男子100メートル平泳ぎは小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=が56秒49で優勝し、今季のW杯3勝目を挙げた。男子200メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が1分51秒40で制した。

 男子200メートル背泳ぎは金子雅紀(イトマン東進)が1分49秒74で優勝。女子50メートルバタフラ…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文714文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです