メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

短水路W杯 小関3勝目 男子100平

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)第7戦・東京大会は14日、短水路日本選手権を兼ねて東京辰巳国際水泳場で開幕した。男子100メートル平泳ぎは小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=が56秒49で優勝し、今季のW杯3勝目を挙げた。男子200メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が1分51秒40で制した。

 男子200メートル背泳ぎは金子雅紀(イトマン東進)が1分49秒74で優勝。女子50メートルバタフラ…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文714文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日銀決定会合 08年6月議事録「最悪期は去った」
  2. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  3. 小比類巻かほる 「Anison Days」で「シティーハンター」OP披露 「ルパン三世」も
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 富山の教諭 部活指導で過労死認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]