メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
国連

北朝鮮の拉致「非難」に表現強める 委員会決議案

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連総会第3委員会(人権)は14日、日本と欧州連合(EU)が提出した北朝鮮の人権侵害を非難する決議案を、コンセンサス(議場の総意方式)で無投票で採択した。北朝鮮は決議案の受け入れを拒否して退席した。外国人拉致問題については、「極めて深刻な懸念を強調」とした昨年の表現を「非難」に強めた。

     同種の決議案採択は2005年以降13回目。共同提案国は去年より2カ国増え61カ国となった。12月の総会本会議で採択され、正式な総会決議となる。

     決議は、政権が市民の生活や福祉に優先して核兵器やミサイルの開発を進めていることを非難。日本の別所浩郎国連大使は「北朝鮮が国際社会の声を受け止め政策を変更することを期待する」と述べた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
    2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです