メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詐欺

京都の飲食店で「かばん汚れた」と不当要求

 京都市中京区の飲食店で今春以降、中年の男女2人組が観光客を装って来店し、「かばんを置いたら汚れた。弁償金を払え」と言いがかりをつけ、現金をだまし取ろうとする事案が夏までに5件相次いだ。このうち実際に被害を受けたのは3件計約16万円。10月に入って届け出てきた店もあることから、中京署は潜在的な被害はさらに増えるとみて、詐欺事件として捜査している。

 捜査関係者によると、4月中旬、木屋町周辺の飲食店が最初の被害に遭った。その後、同一人物とみられる男…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです