メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・隅田川

橋ライトアップで新観光名所へ 五輪に向け

新たにライトアップされる白鬚橋のイメージ=都提供

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け新たな観光名所にしようと、都は隅田川に架かる橋のライトアップを大幅にリニューアルする。東京大会直前の20年3月までに12本を整備して、水辺のにぎわい作りの目玉の一つにしたい考えだ。

 ライトアップを施すのは、河口から約10キロの白鬚(しらひげ)橋(荒川、墨田区)から下流にある、都が管理する13本のうち12本の橋。

 既にライトアップされている6本のうち、国重要文化財にも指定されている勝鬨(かちどき)橋(中央区)、清洲橋(中央、江東区)など4本をリニューアルする。これまではライトアップされていても橋の中央部にしか照明が当たっていなかったが、橋の全体の形が分かるように変えるという。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです