タクシー器物損壊

30代弁護士を書類送検 北海道警

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 タクシー乗車中に暴れて防犯ボードなどを壊したとして、北海道警が札幌弁護士会所属の30代の男性弁護士を器物損壊などの疑いで札幌地検に書類送検したことが14日、分かった。

 捜査関係者などによると、この弁護士は今月6日夜、札幌市中央区の歓楽街・ススキノからタクシーに乗車。目的地までの経路を巡って運転手と…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集