メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核のごみ意見交換会

謝礼金約束し動員 NUMO委託業者

記者会見した原子力環境整備機構の中村稔専務理事(左)と宮澤宏之理事=東京都港区で11月14日午後9時50分ごろ、片平知宏撮影

 原子力発電環境整備機構(NUMO)は14日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向け、経済産業省との共催で6日にさいたま市で開いた市民との意見交換会の際、若年層への広報業務を委託した業者が謝礼金などを提供する約束で参加者の一部を動員していたと発表した。実際には謝礼金などは提供されていないという。

 NUMOによると、業者は、現金1万円や1万円相当の物品などを提供する約束で参加者を募集した。交換会…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  3. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです