メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

老人ホーム殺人 「一度部屋で首絞めた」元介護士供述

 東京都中野区の有料老人ホームで入居者の藤沢皖(かん)さん(83)が殺害された事件で、警視庁捜査1課に殺人容疑で逮捕された元介護士の皆川久容疑者(25)=杉並区方南2=が「布団を汚したことに腹が立ち、部屋で首を絞めた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、皆川容疑者はいったんは殺害を思いとどまったが、浴室に連れて行った後に体を洗う必要に迫られた。このため、藤沢さんの体を抱えて空の浴槽に投げ入れ、湯を張って溺死させたという。藤沢さんの肋骨(ろっこつ)や背骨の一部が折れていた。

 逮捕容疑は8月22日午前4時過ぎ、中野区白鷺1の「ニチイホーム鷺ノ宮」1階の浴室で、湯を張った浴槽に藤沢さんを沈めて殺害したとしている。容疑を認め「怒りがピークに達した。いいかげんにしろと思った」などと供述しているという。

 皆川容疑者は「藤沢さんが溺れている」と一緒に宿直していた別の職員を通じて119番通報した。その際、救急隊員に「(藤沢さんの)入浴中にナースコールが鳴り、約20分間浴室を離れて戻ると溺れていた」と説明していた。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】

「まじめに勤務」ニチイケアパレス会見

 事件を受け、「ニチイホーム鷺ノ宮」を運営するニチイケアパレス(東京都千代田区)は14日、記者会見を開いた。秋山幸男社長は皆川容疑者について「遅刻や欠勤はほとんどなく、まじめに勤務していた。メンタルヘルスのチェックもしていたが、ひっかかることは一切なかった」と説明した。

 同社によると、皆川容疑者は2014年4月に新卒で入社し、中野区内の別のホームで勤務した後、昨年6月から「鷺ノ宮」で働いていた。事件後、皆川容疑者は「介護の仕事に自信がなくなった。怖くなった」などとして9月21日付で自主退職したという。

 同社は今後、第三者による調査委員会を作り、再発防止に取り組むとしている。【奥山はるな】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
  2. 名古屋・私立高 男子26人、女子装い電子マネー要求 
  3. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
  4. 日馬富士暴行 「堂々巡りだから」貴乃花親方、法的手段も
  5. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]