NHK

受信料値下げ見送りへ 次期経営計画案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影

 NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。

 現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みと…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

あわせて読みたい

ニュース特集