メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日馬富士暴行

説教中のスマホに激怒 同席者ら証言

伊勢ケ浜部屋の宿舎に戻った日馬富士関=福岡県太宰府市で2017年11月14日、津村豊和撮影

 日馬富士関の暴行が問題になった酒席は秋巡業中の10月下旬、鳥取県内で開かれた。同席者や関係者の話を総合すると暴行時の様子が浮かび上がってきた。

 席には日馬富士関のほか白鵬関、鶴竜関のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇・照ノ富士関、平幕・貴ノ岩関に加え、日本人力士や関係者ら10人前後が参加し、1次会から酒のピッチが上がり、盛り上がっていた。だが2次会へ移ると雰囲気が一変した。

 貴ノ岩関は日馬富士関から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていた。その時、着…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文721文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]