メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

米映画界セクハラ 性的被害「私も」 SNS、広がる告発

「私も」と書いた横断幕を掲げ、ハリウッド中心部を行進するセクハラ被害者ら=米西部カリフォルニア州ハリウッドで2017年11月12日、長野宏美撮影

 「もう泣き寝入りしない」。米映画界の大物プロデューサーのセクハラ疑惑報道をきっかけに、ハッシュタグ「#MeToo(私も)」を付けて加害者や社会を告発するツイッター投稿が広がっている。性的被害者が連帯する運動スタイルは10年前、黒人女性が提唱し、地道に続いていたが、ハリウッドのセレブがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で呼び掛けたことで、一気に広がった。【ロサンゼルス長野宏美】

 「レイプをやめろ。暴力やめろ」。セクハラ被害者ら数百人が12日、「私も」と書かれた横断幕を先頭に、…

この記事は有料記事です。

残り1748文字(全文1995文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです