メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

万作を観る会

野村万作が牛盗人 「筋のいい弟子と」 東京・国立能楽堂で22、25日

 狂言の「万作を観る会」が22日午後6時半、25日同2時に東京・国立能楽堂で催され、主宰の野村万作が「牛盗人」の藤吾三郎をつとめる。

 法皇の御車の牛が盗まれ、盗人を訴人すれば、望み通りに恩賞を与えると触れが出る。近隣の子が藤吾三郎が犯人だと申し出る。捕らえられ、奉行の前に引き出された三郎は訴人したのが息子と知って驚く。

 ころあいの子供がいないとできないため多くはかからない曲である。万作は父の六世野村万蔵、叔父の九世三…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文599文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  3. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  5. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]