メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松本副内閣相

自民支部が献金 補助金交付2社から28万円

 松本文明副内閣相が代表の自民党東京都第7選挙区支部が、国土交通省の補助金交付決定を受けて1年以内のタクシー会社と廃棄物収集運搬会社から、2016年に計28万円の献金を受け取っていたことが16日、政治資金収支報告書などで分かった。

 政治資金規正法は企業に補助金交付決定から1年間、政党への献金を禁止。ただ補助金の性質が経営強化につながらず、利益が出ない場合などは例外とする規定もある。

 松本氏の事務所は取材に、政治資金規正法に抵触する恐れがあると認め「2社が国から補助金を受けていたと知らなかった。既に返金手続きに入っている」と回答した。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです