イラク

IS「処刑場」に400遺体 市民を虐殺 ハウィジャ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)が支配していたイラク北部ハウィジャの近郊で、虐殺されたとみられる市民約400人の遺体が見つかった。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。

 遺体が発見されたのは、ISがイラク軍から奪い、かつて「処刑場」として利用していた空軍基地の近くにある埋…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集