メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「プレッシャーを感じる余裕もなかった」と初優勝を振り返る西田拓也四段=大阪市福島区の関西将棋会館で、新土居仁昌撮影

 若手棋士の登竜門、第7期加古川青流戦でプロ1年目の西田拓也四段(26)が優勝した。決勝三番勝負の相手は連覇を目指す井出隼平四段(26)。第1局は完敗だったが、その後を連勝して栄冠をつかんだ。「勝負強いタイプではなかったので、結果を出せてうれしい」。静かに喜びを語った。

 京都市出身。5歳で将棋を覚え、中学2年のとき、故村山聖九段の師匠で知られる森信雄七段門下で奨励会入会。三段までは順調に上がったが、三…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです