メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「プレッシャーを感じる余裕もなかった」と初優勝を振り返る西田拓也四段=大阪市福島区の関西将棋会館で、新土居仁昌撮影

 若手棋士の登竜門、第7期加古川青流戦でプロ1年目の西田拓也四段(26)が優勝した。決勝三番勝負の相手は連覇を目指す井出隼平四段(26)。第1局は完敗だったが、その後を連勝して栄冠をつかんだ。「勝負強いタイプではなかったので、結果を出せてうれしい」。静かに喜びを語った。

 京都市出身。5歳で将棋を覚え、中学2年のとき、故村山聖九段の師匠で知られる森信雄七段門下で奨励会入会。三段までは順調に上がったが、三…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. 北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和
  4. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです