メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018

「ラ・フォル・ジュルネ」終了 独自の音楽祭、来年誕生 「独立」決断、ノウハウ生かす 大津 /滋賀

独自の音楽祭の開催について話し合う推進委員ら=大津市のびわ湖ホールで、北出昭撮影

 びわ湖ホール(大津市)がゴールデンウイークのイベントとして定着させてきた「ラ・フォル・ジュルネびわ湖『熱狂の日』音楽祭」を今年で終え、来年から沼尻竜典芸術監督がプロデュースする「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」として開催することを決めた。山中隆館長が15日、ラ・フォル・ジュルネ推進委員会で発表。開催経費が増大する一方、独自に音楽祭を開く企画・運営力がスタッフに育ったと説明した。【北出昭】

 ラ・フォル・ジュルネは優れたクラシック音楽を低料金で気軽に楽しんでもらおうと1995年にフランス・…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです