メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブイ破損

琵琶湖で相次ぐ 事故?故意?結論出ず /滋賀

 琵琶湖上で水上バイク(プレジャーボート)の航行規制を示すブイの柱の破損が今年は多発していることが分かった。15日の「琵琶湖レジャー利用適正化審議会」で県が報告した。彦根市松原沖では同じブイの破損が3回連続。人為的損壊の可能性もあるが、原因不明で県警は捜査を見送っており、県が情報提供を呼び掛けている。

 県琵琶湖政策課によると、ブイの破損は例年1~5件程度だが、今年は6~9月に湖西などで相次ぎ、柱が折れた事案は10件、小さな破損も各地であった。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 本紙報道に維新「誤報」 衆院代表質問 大阪市4分割コスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです