政活費

書籍大量購入 重複購入、ミス認める 小田県議が書籍代返還へ /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小田春人県議(69)=自民、井原市・小田郡選出、7期=が政務活動費(政活費)約130万円を使って大量の書籍を購入していた問題で、小田氏は15日、同じ本を重複して購入していたことはミスと認め、収支報告書を訂正して購入費用を県に返還する考えを示した。毎日新聞の取材では重複購入額は約1万円に上るが、小田氏は返還額を明らかにしていない。【竹田迅岐】

 小田氏は2015~16年度、書籍約1200冊を政活費で購入していたことが、毎日新聞の取材で明らかになっている。ジャンルは自己啓発本やビジネス書が多く、村上春樹さんらの小説、女優のエッセーなども含まれている。このため、オンブズマンから「政務活動と直接関係ない本への支出は返還すべきだ」との指摘が出ている。また、約1200冊のうち、少なくとも17冊(約1万円分)は同じ本を購入していた。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文854文字)

あわせて読みたい

ニュース特集