メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

徳島県神山町 神山しずくプロジェクト 神山杉の紅白木目生かし、器づくり /四国

オフィスの軒先を改装したショップに並ぶしずくの器。代表するタンブラーやぐい飲みに、新商品のふっくらした丸みのおわんが加わった=徳島県神山町神領で、蒲原明佳撮影

町を支えた林業、まちおこしに 町内のIT関連企業、ミラノ万博へも出品

 徳島県神山町の、杉から生まれた器がある。かつて林業で人の暮らしを支えた山とそこから流れる川を守るために木を切り、再び暮らしの中で使う。「神山しずくプロジェクト」は、町内のIT関連企業が4年前に始めた。時をかけて一つずつ職人の手から生まれた杉の器は、また新しい人の手へ、町の物語を伝えている。【蒲原明佳】

 ホームページの企画・制作会社代表、廣瀬圭治さん(45)がデザインした。古民家のオフィスの軒先を改装…

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1226文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]