メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

飲食店、喫煙可150平方メートル以下 新規、チェーン除く 厚労省新案

 厚生労働省が受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正について、焦点となっている飲食店は店舗面積150平方メートル以下なら喫煙を認める新たな案を検討していることが分かった。当初の30平方メートル以下のバーやスナックに限る案から面積規制を大幅に緩める一方、新規出店や大手資本の店は認めないなどの要件も付ける方向。与党と調整した上で、2020年東京五輪・パラリンピックまでの全面施行を目指し来年の通常国会に法案提出する構えだ。【阿部亮介】

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文843文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ
  2. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?
  3. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  4. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
  5. 自民 竹下亘氏「辞めるのも一つだ」麻生財務相の責任で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]