メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幼児教育無償化

認可外保育に補助 政府検討 認可は高所得者に上限

 自民党が衆院選の公約に掲げた幼児教育・保育の無償化について、政府・与党は認可外保育施設の利用者に月2万5700円を限度に補助する検討に入った。政府は当初、認可外保育施設の利用者は無償化の対象外とする意向だったが、認可保育所に入れずに認可外に子どもを預けている保護者らから「不平等だ」との反発を受け、利用料を一部補助する方針に転換した。

 一方、認可保育所などに通う3~5歳の子どもの保護者のうち、高所得世帯には支給額の上限を設けることも…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文672文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです